ただ単に写真が好きなだけです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅葉に光
あなたが 別れの言葉を 口にしたのは
何年か前の ちょうど今頃の季節

あまりにも赤い その風景の中で
僕は 悲しさと悔しさで
消えてしまいたかった

石段の上の紅葉
紅葉
清水からの眺め

blogram投票ボタン
クリック お願いします

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真




わかります。

ボクは桜満開の春が別れの季節でした。
ちょうどその頃、福山雅治の桜坂が流行ってましてねぇ。
その歌が頭の中でぐるぐるぐるぐる流れていたものです。
風景や音楽とそういう思い出がリンクしてしまうと
消し去るのに時間がかかりますよねぇ。

まったく人間ってのはやっかいな代物です( ̄ー ̄A
【2010/11/26 09:46】 URL | satoru #-[ 編集]
こんばんは^^
寒くなりましたね。
お元気でしょうか?
痺れのほうはどうですか?
気をつけてください・・・。

強烈に残っている別れは
初夏ですね。
秋の別れは一層辛さが増す感じです。
景色が美しいだけに。
【2010/12/15 23:51】 URL | きょう #-[ 編集]
結局 どんなに時間が過ぎても
消えたりしないものなんでしょうね
でも その積み重ねこそが
人間の人生を作っていくんでしょう
そういう 思い出を 大切にしていきましょう
【2010/12/22 00:19】 URL | FuzzBuzzIlfar #-[ 編集]
腕の痺れは あいかわらずですが
なんとか 元気に やってます
あまり 鮮明では無い思いでも
なにかの きっかけで 蘇ることもあり
まぁ それも 最近では ひとつの楽しみであったりします
【2010/12/22 00:23】 URL | FuzzBuzzIlfar #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 いるふぁの視点, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。